製造体制と製造工程

自動車用マフラー製造関係はこちら

受注生産制を導入することにより、不必要な在庫をもたず、必要最小限の部材を保有することにより、ローコスト化が可能。また、顧客の多様なニーズにも対応することが可能です。

弊社では受注生産を導入する事により、タイムリーな生産計画から納品までを計画的に行う事で、
お客様が不必要な在庫を減らすことができます。
それには製品開発から加工、製品化までの工程について社内にて定期的な会議を行い、問題点・改善点を
突き詰めた上で生産性や品質の向上を行っております。

お客様のご要望をお聞きした上で、設計スタッフとの厳密な打合せを行い、製造工程および製造スケジュールをお客様のご要望に合わせて計画いたします。
弊社ではエンジン出力・特性の変化・音量の変化などを把握し細かな検査やデータを収集しておりますので、新商品開発や試作品作りの際にはそれらデータを活用しご提案をさせていただいて
おります。
お客様からのご依頼やご要望に対応すべく、弊社では豊富な機材を所有しておりますので、多種多様な製品作りに対応しております。

製造過程から製品の発送まで「ISO9001」に準じて
品質管理、一貫した生産体制を行っており、安定した製品を供給させていいただいております。
また熟練のスタッフによる精度の高く迅速な作業によりスピーディな納品を心がけておりますのでお客様の納期もご安心してお任せ下さい。
シンプルな簡易梱包によるスピーディな発送に努力しており、コスト削減にも努力しております。

ページの上部へ戻る